ARTICLE

記事

大阪市西区新町のライオンキッチン!自然派ワインと無添加ワインの違い!

2019/01/28

みなさん、こんにちは!

大阪メトロ四ツ橋駅&西大橋駅!
どちらの駅からでも徒歩約5分とアクセス便利な
大阪市西区新町にあるカフェレストラン

「LION KITCHEN(ライオンキッチン)」です!



自然派ワインについて、
たくさんお話ししてきましたが、最後によく混同されがちな無添加ワインとの違いについてご説明します!


無添加ワインというのは、
あくまで、ワイン本体に添加物が添加されていないもののことを指します。


つまり、酸化防止剤を添加していないワインです。

ワインに使われる酸化防止剤というのは亜流塩酸のことです。

亜流塩酸は味に変化を与えてしまいます。
ですので、無添加ワインの方が一般ワインに比べれば、
ぶどう本来の味わいが楽しめるとも言えますね。
ですが、自然派ワインと大きく違うところは原材料にあります。

無添加ワインは、原材料となるぶどうが自然農法で作られているかは定かではありません。

「自然派と無添加」

言葉の持つイメージが似ているので勘違いされやすいですが、
こんな違いがあったんですね。


当店でご提供している自然派ワインは全部で8種類。

これまでご紹介した4種類に加え、
赤白それぞれプラス2種類ございます。

【赤】
★ラ パッション グルナッシュ(トータベロワーズ)
※フランス産
※品種:グルナッシュ

ジャムやチョコのような甘い香りで、熱したたっぷりの赤い果実味が楽しめます。飲みやすく、スルスル飲めちゃいます。



★ウィッカムズロードギップスランド ピノ・ノワール
(ボトルスクリーク・エステート)
※オーストラリア産
※品種:ピノ・ノワール
赤いチェリーやベリーのような、とてもチャーミングな香りで、とってもエレガント!



【白】
★ガスコーニュ ブラン(アランブリュモン)
※フランス産
※品種:グロ・マンサン ソーヴィニヨン・ブラン

3つ星レストランのほとんどが取り扱う賞賛の造り手が生産者。
辛口の白で世界一に選ばれた白ワインです。
(トムクルーズが自家用機を飛ばしてまでワインを買いに来るそうですよ。)



★ヴィルト ヴァイン(フリッツ)
※フランス産
※品種:グラウアーブルグンダー/ミュラー・トゥルガウ

軽快ながらも旨みがたっぷり詰まった、
若手生産者注目度NO.1のワイン。




ぜひ、ライオンキッチン自慢の自然派ワインを
飲みにいらしてください♪

ご来店お待ちしております。
 


【 店舗情報 】
LION KITCHEN(ライオンキッチン)
 
大阪市西区新町1-17-9 TB新町ビル1F

 

 

TEL     :06-6534-2222

営業日 :月曜日~土曜日

定休日 :日曜日

営業時間:11:30-23:00

               Food=22:00 L.O.

               Drink/Sweets=22:30 L.O.